スワップポイント

FX高金利通貨ペア【メキシコペソ/円】のスワップポイント運用実績!

高金利通貨ペア
【メキシコペソ/円】
スワップ運用実績

 資金100万円で【メキシコペソ円】50万通貨を運用中です。
 メキシコペソは高金利通貨ペアの中でも比較的安定した通貨ですし、メキシコは資源裕福な国ですので、コロナショック後の反発が大いに期待できる通貨ペアだと思います。
 ※現在コロナショックにより最安値を更新して下がり続けていますので運用には最新の注意をしてください!!



運用開始 28日目(2020/4/9)

本日のスワップポイント
0円 × 50万通貨 = 0円

≪ポジション状況≫




参考⇒【ペソ/円】スワップポイント運用の方法を分かりやすく解説




【ペソ/円】は今後どう動く!?
チャンスはいつ?!

【ペソ/円】日足チャート
(2020年4月3日現在)

現在のチャンス:☆☆☆☆★
今後のチャンス:★★★★★




≪相場予想≫

 現在の【メキシコペソ/円】は最安値を更新しながら値下がりを続けていますが、メキシコはアメリカの影響を強く受ける国ですし、メキシコ事態もコロナ感染が拡大が止まりませんので、今後もしばらくは値下がりの可能性があると思います。
 ただ、メキシコという国は原油や銀などの天然資源が非常に豊富で、とても安定した国ともいえるので、僕はコロナショック後の反発がかなり期待できると思っています。

大チャンスはもうすぐやってくると思います。チャンスに備え、口座と資金を準備して辛抱強く待ちましょう。





運用を始めるなら
FXプライムbyGMO
のスワップが断然おススメ☟

FXプライムbyGMO[トルコリラ]

こんにちは。

兼業FXトレーダーのMaruです。

僕は仕事の合間に株やFXトレードをしていて、毎日お小遣い程度の収益をコツコツと稼いでいます!

現在は主にスワップポイントを利用したトレード手法で”ローリスク&ローリターン&ローストレス”な投資スタイル目指して頑張っています。

―Myステータス―

【年齢】   :30代
【投資歴】  :約9年
【投資資金】 :約600万円
【投資目的】 :お小遣い稼ぎ
【趣味】   :旅行
【主な投資先】:トルコリラ、メキシコペソ、ドル




スワップ運用が勝てる理由

FXという投資は少ない資金で大きな利益が得られる魅力的な投資ですが、実は9割以上の参入者が1年以内に敗退していく非常に厳しい世界です。

FXに限ったことではありませんが、普通の人が投資で勝てない理由の多くは知恵域や経験値以上に”メンタル”にありますので、普通のメンタルで売買をしている以上は継続して勝ち続けることが難しいのです。

この点において、スワップポイント運用では”売買の判断をすることなく”自動的にスワップポイントが付与されるので、例え初心者やメンタルの弱い人でも継続して勝てる可能性が十分にあるのです。

スワップポイント運用で得られる利益は限られておりますが、FXで負け続けている人やギャンブル依存で資金を失い続けている人は挑戦してみてもいいかもしれませんね。

※楽して簡単に勝てるFXなど絶対にありませんので甘い誘い文句には注意してください。


スワップポイント運用とは?

FXで勝てない理由は心理(メンタル)にあり?!



危険(リスク)はないの?

スワップポイント運用は裁量トレードなどに比べればはるかにリスクの少ない投資法だと思いますが、そんなスワップポイント運用にも当然リスクはあります。

スワップポイント運用には元本割れやロスカットなどの危険(リスク)があり、特にトルコリラやメキシコペソなどの高金利通貨については通貨暴落などの危険性もありますので、運用を始める前には最低限の正しい知識を持っておく必要があります。

スワップポイント運用の危険性まとめ





高金利通貨って危険じゃないの?

数ある通貨ペアの中でも効率よくスワップポイントを稼ぐことができるのが【トルコリラ/円】【アフリカランド/円】【メキシコペソ/円】などの高金利通貨通貨ペアですが、国が通貨に高い金利を課すということは、”経済が不安定”ということの表れでもありますので、通貨の暴落による元本割れやロスカットのリスクは各段に高まります。

また、トルコリラなどの通貨については現在下降トレンド真っただ中で底が見えませんので、過去の相場感から今後を予想することが非常に難しいと言えます。

つまり、現在が底値に近いからといって、「今よりは下がらないだろう」とか「暴落してもいずれは元の価格に戻ってくる」といった甘い考えは全く通用しないのです。

ただ、どんな投資にもリスクはつきものです。

FX自体がギャンブル性の高い投資であることを考えれば、高金利通貨ペアの通貨暴落くらいは容認すべきレベルのリスクだと思いますし、余裕を持った資金管理のもと正しいタイミングでスワップ運用をすれば、他のトレードよりは遥かに安全で安定した収益を得ることのできる投資手法だと思います。

僕は【ドル/円】でもスワップポイント運用をしておりますが、「多少収益が少なくてもより安全な通貨が良い」という人は【ドル/円】などの比較的安定した通貨での取引を検討してはいかがでしょうか?





どれくらい儲かるの?

現在、僕は FXプライムbyGMO でスワップポイント運用を行っておりますが、2020年2月現在の 【メキシコペソ/円】 スワップポイントは FXプライムbyGMO1万通貨=約15円 で推移しております。

つまり、50万通貨で運用を続けた場合…


15円×50万通貨=750円/日

750円×365日=約273,750円/年

年間利回り=約27%(100万円計算)



くらいのお小遣いが稼げることになります。

※ただし、約1円の暴落があると約100万円の含み損を抱えることになりますので、くれぐれもご自身の資産に見合ったポジションを持ってください!!




取引業者はどこがいい?

スワップポイント運用は長期運用でコツコツとスワップポイントを積み重ねていく投資手法になりますので、重要なのはズバリ”スワップポイントが高い”ことです。

逆に【メキシコペソ/円】はスプレッド(手数料)が結構狭いですのであまり気にする必要はないと思います。

現在【メキシコペソ/円】で業界トップクラスのスワップポイントを提供している業者さんは下の4業者さんで、僕は全部使ったことがありますが、どちらの業者さんも信頼のおける業者さんですし、使いやすさも問題ありませんので、すべてオススメできると思います。

また、各社さんとも口座開設時のキャッシュバックサービスなどを行っておりますので、口座開設だけで現金をゲットできるチャンスがあります。詳細は各社のウェブサイトでご確認下さい。


みんなのFXさん
セントラル短資FXさん

LightFXさん
FXプライムbyGMOさん


それでは、僕が現在お世話になっている FXプライムbyGMOさん だけバナーを貼らせてもらいます。

口座詳細はこちらから⇩

FXプライムbyGMO[トルコリラ]



最後になりましたが、僕は冒頭でもお話したとおり【メキシコペソ/円】の他に【トルコリラ/円】【米ドル/円】のスワップポイント運用と【メキシコペソ/円】のスワップポイント”サヤ取り”(アビートラージ)も実践しておりますので、気になる方はぜひ覗いてください!


スワップポイント

FX安定通貨ペア【米ドル/円】のスワップポイント運用実績!


安定通貨ペア
【米ドル/円】
スワップ運用中!

 資金100万円 でスワップポイント運用を実践中です。
 現在はスワップ運用と裁量トレードを複合した運用をしていますので、チャンスがあれば「利益確定」&「押し目買い」しながら収益を伸ばしています。
 ※現在、コロナショックで【ドル円】が複雑な動きをしていますので運用には注意してください。

運用開始 239日目(2020/4/10)


本日のスワップポイント
46円×6万通貨=276円

現在のスワップ合計:8,227円


*これまでの累計スワップ
87,215円
* これまでに確定した総損益
277,415円



【ドル円】スワップポイント運用の始め方を分かりやすく解説





【ドル/円】は今後どう動く?
チャンスはいつ?!

【ドル/円】日足チャート
(2020年4月3日現在)

現在のチャンス:☆☆☆★★
今後のチャンス:☆★★★★


≪相場予想≫

 先日、支持線をブレイクしましたが、現在のところ下げは一旦落ち着きました。
 僕は”円の信用”はまだ失われていないと思いますので、コロナショックの間にもう一度は1ドル=105〜104円レベルの円高相場が訪れるのではないかと予想していますが、正直先が読めない状況です。
 現在の相場で動き回るのはリスクが高いと思いますので、割安値で買いたい人は「1ドル〇〇円まで下がれば買う、下がらなければ買わない」くらいの気持ちで準備をして待ちましょう。

 チャンスは一瞬です。確実にチャンスを掴みたい人は口座と資金の準備をしておきましょう。






運用を始めるなら
GMOクリック証券さんの”くりっく365”
☟が断然オススメ☟

こんにちは。

兼業FXトレーダーのMaruです。

僕は仕事の合間に株やFXトレードをしていて、毎日お小遣い程度の収益をコツコツと稼いでいます。

今は主にスワップポイントを利用したトレード手法で”ローリスク&ローリターン&ローストレス”な投資スタイル目指して頑張っています。

―Myステータス―

【年齢】   :30代
【投資歴】  :約9年
【投資資金】 :約600万円
【投資目的】 :お小遣い稼ぎ
【趣味】   :旅行
【主な投資先】:トルコリラ、メキシコペソ、ドル




スワップ運用が勝てる理由

FXという投資は少ない資金で大きな利益が得られる魅力的な投資ですが、実は9割以上の参入者が1年以内に敗退していく非常に厳しい世界です。

FXに限ったことではありませんが、普通の人が投資で勝てない理由の多くは知恵域や経験値以上に”メンタル”にありますので、普通のメンタルで売買をしている以上は継続して勝ち続けることが難しいのです。

この点において、スワップポイント運用では”売買の判断をすることなく”自動的にスワップポイントが付与されるので、例え初心者やメンタルの弱い人でも継続して勝てる可能性が十分にあるのです。

スワップポイント運用で得られる利益は限られておりますが、FXで負け続けている人やギャンブル依存で資金を失い続けている人は挑戦してみてもいいかもしれませんね。

※楽して簡単に勝てるFXなど絶対にありませんので甘い誘い文句には注意してください。


FXで勝てない理由は心理(メンタル)にあり?!

【ドル/円】スワップポイント運用の始め方を分かりやすく解説

スワップポイント運用とは?




危険(リスク)はないの?

スワップポイント運用は裁量トレードなどに比べればはるかにリスクの少ない投資法だと思いますが、そんなスワップポイント運用にも当然リスクはあります。

スワップポイント運用には元本割れやロスカットなどの危険(リスク)があり、特にトルコリラやメキシコペソなどの高金利通貨については通貨暴落などの危険性もありますので、運用を始める前には最低限の正しい知識を持っておく必要があります。

スワップポイント運用の危険性まとめ





どれくらい儲かるの?

現在、僕はGMOクリック証券さんを利用させてもらい資金100万円でスワップポイント運用を行っておりますが、2020年2月現在の GMOクリック証券さん の【米ドル/円】 スワップポイントは 1万通貨=約60円 で推移しております。

つまり、仮に5万通貨で運用を続けた場合…

60円×5万通貨=300円/日

300円×365日=約11万円/年

年間利回り=約10%(100万円計算)

くらいのお小遣いが稼げることになります!!

なお、スワップポイント運用は円高ではじめれば始めるほど、リスクが少なくなり、当然、円安が進めば、為替差益分の利益も得ることができます。


※スワップポイントは日々変動しますので、正しい資金管理のもと運用しなければ大きな含み損を抱えるリスクもあります。





取引業者はどこがいい?

スワップポイント運用は長期運用でコツコツとスワップポイントを積み重ねていく投資手法になりますので、重要なのはズバリスワップポイントが高いことです。

逆に【米ドル/円】のスプレッド(手数料)はすぐに取り返せるのであまり気にする必要はないと思います。

得られるスワップポイントは各業者さんごとに異なっており、業者さんの中でも日々変動しますので、「開始時には高かったのに始めた途端安くなった…」というようなケースも考えられます。

そこで僕がオススメするのが、僕も利用している”くりっく365”というサービスになります。

”くりっく365”は通常のFX取引サービスと何ら変わりはありませんが、公的な取引所が運営しており、各社のスワップポイントの中で常に最高クラスのスワップポイントを提供してくれるので、長期的に”高いスワップポイントが得られる”可能性が高いのです。

このように、非常に信頼性の高い”くりっく365”ですが、そのサービスを提供できるのは、信頼の高いFX業者だけになります。

僕はいま GMOクリック証券さんの”くりっく365”を利用させてもらっていますが、 現在”くりっく365”のサービスを提供しているオススメの業者さんにはこれらの業者さんがあります。

GMOクリック証券さん
外為オンラインさん
岡三オンライン証券さん


僕はすべての業者さんで口座開設をしていますが、どの業者さんも取引ツールが充実しており、問題なく利用することができます。

お世話になっているGMOクリック証券さんについてはバナーを貼っておきますので詳細はここからご覧ください。



最後になりましたが、僕は【米ドル/円】の他にも【トルコリラ/円】【メキシコペソ/円】のスワップポイント運用と【メキシコペソ/円】のスワップポイント”サヤ取り”(アビートラージ)も実践しております。

興味のある方はぜひ覗いてください!

スワップポイント

FX高金利通貨ペア【トルコリラ/円】のスワップポイント運用実績!


高金利通貨ペア
【トルコリラ/円】
スワップ運用中!

 資金100万円で【トルコリラ/円】20万通貨のスワップポイントを運用中です。
 
【トルコリラ/円】はダントツの高金利通過ペアですが、一方で暴落のリスクも非常に高いので安全な資金管理の元、慎重な運用が必要です。
 現在、コロナショックでトルコリラ暴落中です…。これからの運用には特に気を付けて下さい。

開始 64日目(2020/4/10)
保有数:20万通貨

本日のスワップポイント
35円×20万通貨=700円


≪ポジション取得状況≫



【トルコリラ/円】”スワップポイント運用の始め方”を分かりやすく解説





【リラ/円】は今後どう動く?!
チャンスはいつ?!

【トルコリラ/円】日足チャート
(2020年4月3日現在)

現在のチャンス:☆☆☆☆★
今後のチャンス:☆☆★★★




≪相場予想≫

 現在、コロナショックにより【トルコリラ/円】は、暴落中です。トルコでは今後医療崩壊の可能性もあり、事態が悪化すれば更なる暴落も考えられます。
 ただでさえ暴落の危険が高いトルコリラですので、歴史的安値とはいえ今の参入は少しリスクが高いように思います。
 ただ、今後、コロナショックが終息に向かえば、トルコリラを底値で運用できる大チャンスになる可能性が十分にあります。

今は口座と資金の準備をして大チャンスに備えて待つべき時だと思います。



運用を始めるなら
みんなのFXさん
のスワップがおススメ☟

こんにちは。

兼業FXトレーダーのMARUです。

僕は仕事の合間に株やFXトレードをしていて、毎日お小遣い程度の収益をコツコツと稼いでいます!

現在は主にスワップポイントを利用したトレード手法で”ローリスク&ローリターン&ローストレス”な投資スタイル目指して頑張っています。

―Myステータス―

【年齢】   :30代
【投資歴】  :約9年
【投資資金】 :約600万円
【投資目的】 :お小遣い稼ぎ
【趣味】   :旅行
【主な投資先】:トルコリラ、メキシコペソ、ドル




スワップ運用が勝てる理由

FXという投資は少ない資金で大きな利益が得られる魅力的な投資ですが、実は9割以上の参入者が1年以内に敗退していく非常に厳しい世界です。

FXに限ったことではありませんが、普通の人が投資で勝てない理由の多くは知恵域や経験値以上に”メンタル”にありますので、普通のメンタルで売買をしている以上は継続して勝ち続けることが難しいのです。

この点において、スワップポイント運用では”売買の判断をすることなく”自動的にスワップポイントが付与されるので、例え初心者やメンタルの弱い人でも継続して勝てる可能性が十分にあるのです。

スワップポイント運用で得られる利益は限られておりますが、FXで負け続けている人やギャンブル依存で資金を失い続けている人は挑戦してみてもいいかもしれませんね。

※スワップポイント運用にも当然リスクはあります。楽して簡単に勝てる投資など絶対にありませんので甘い誘い文句には注意してください。

スワップポイント運用とは?

FXで勝てない理由は心理(メンタル)にあり?!



危険(リスク)はないの?

スワップポイント運用は裁量トレードなどに比べればはるかにリスクの少ない投資法だと思いますが、そんなスワップポイント運用にも当然リスクはあります。

スワップポイント運用には元本割れやロスカットなどの危険(リスク)があり、特にトルコリラやメキシコペソなどの高金利通貨については通貨暴落などの危険性もありますので、運用を始める前には最低限の正しい知識を持っておく必要があります。


スワップポイント運用の危険性まとめ




高金利通貨の危険とは?

数ある高金利通貨の中でもダントツで金利が高く、効率よくスワップポイントを稼ぐことのできる通貨ペアが【トルコリラ円】ですが、国が通貨に高い金利を課すということは、「経済が不安定」ということの表れでもありますので、通貨の暴落による元本割れやロスカットのリスクは各段に高まります。

また、トルコリラなどの通貨については過去の相場感から今後を予想することが厳しいので、「暴落してもいずれは元の価格に戻ってくる」といった甘い考えも通用しません。

ただ、どんな投資にもリスクはつきものです。

FX自体がギャンブル性の高い投資であることを考えれば、【トルコリラ/円】の通貨暴落くらいは容認するに値するリスクだと思いますし、余裕を持った資金管理のもと正しいタイミングでスワップ運用をすれば、他のトレードよりは遥かに安全で安定した収益を得ることのできる投資手法だと思っています。


【要注意!!】『トルコリラ/円』地獄のスワップポイント生活とは?!暴落したらどれくらいの損失が出るのかをシミュレーション!


なお、僕は【ドル/円】でもスワップポイント運用をしておりますが、「多少収益が少なくてもより安全な通貨が良い」という人は【ドル/円】などの比較的安定した通貨での取引を検討してはいかがでしょうか?




どれくらい儲かるの?

現在、僕は みんなのFXさん でスワップポイント運用を行っておりますが、2019年12月現在 みんなのFXさん では【トルコリラ/円】 スワップポイントが
1万通貨=約60円 で推移しております。

つまり、開始時点の5万通貨で運用を続けた場合・・・


・60円×5万通貨=300円/日

・300円×365日=約11万円/年

・年間利回り=約22%(50万円計算)




くらいのお小遣いが稼げることになります。

※スワップポイントは日々変動しますし、価格変動によっては大きな含み損を抱えるリスクもあります!!




取引業者はどこがいい?

スワップポイント運用は長期運用しながらコツコツとスワップポイントを積み重ねていく投資手法になりますので、重要なのはズバリ”スワップポイントが高い”ことです。

逆に【トルコリラ/円】はスプレッド(手数料)がそんなに高くないのであまり気にする必要はないと思います。

現在【トルコリラ/円】で業界トップクラスのスワップポイントを提供している業者さんの中で僕がおススメするのは下の3業者さんです!


【インヴァスト証券】「トライオートFx」
【LightFX】
【みんなのFX】

僕がいつもお世話になっている みんなのFXさん だけバナーを貼らせてもらいます。

※スワップポイントなどは常に変化しますので、各社ウェブサイトで確認してください。


口座詳細はこちらから⇩




最後になりましたが、僕は冒頭でもお話したとおり【トルコリラ/円】の他に【ドル/円】【メキシコペソ/円】のスワップポイント運用と【メキシコペソ/円】のスワップポイント”サヤ取り”(アビートラージ)も実践しております!

気になる方はぜひ覗いてください!


スワップポイント

【FX初心者必見】大損したくなければ最初のFX業者は『マネーパートナーズ』を選ぼう!世界一安全なFX入門方法を徹底解説

皆さんこんにちは(^^)/

突然ですが、

FXは9割以上の人が1年以内に敗退していく非常に厳しい世界

なので、ほとんどの初心者が取引に慣れないまま、多額の投資資金を失ってリタイアしていきます。

つまり、FXで勝ち組になるためには、まず

生き延びながら学んでいくこと

が絶対条件になるのですが、そのためには

できるだけ損失を抑える

ことが非常に重要になってきます。

最初から勝てる人などいませんからね・・・

そこで・・・

今回ご紹介するのが

世界一安全にFXの取引を学ぶことができる

マネーパートナーズさんというわけです。

 

 

マネーパートナーズさんでは、

通常の100分の1の資金

からFXトレードができ、さらにキャンペーンをうまく利用することにより

自己資金を使わずに、無料でリアルトレード

をすることができますので、損失を最大限に抑え、

世界一安全に

FXのリアルトレードを学ぶことができるのです。

もちろんマネーパートナーズさんのメリットはこれだけではなく、

・外貨両替サービス
・非常に狭いスプレッド

などのメリットもありますので一緒にご紹介して行こうと思います。

それでは、少しでも気になる方はぜひ読んでみて下さい。

マネーパートナーズとは

FXを始めたばかりという人にはあまり聞きなれない名前かもしれませんが、マネーパートナーズさんは2008年に設立した、FX取引や有価証券関連業務を行う業者さんで、

3年連続オリコン顧客満足ランキング「FX取引」において総合1位

を獲得されている非常に優秀なFX業者さんです!

ちなみに、

オリコン顧客満足ランキング

とは、オリコンさんが、実際にサービスを利用したことがある人だけを対象にして行った調査で、本年の同ランキングには、

5位SBI証券さん、6位GMOクリック証券さん、9位DMM.Com さん

など、誰もが知る優秀な業者さんが名を連ねております。

FXを取引するにあたって、業者の信頼度は重要なポイントですが、マネーパートナーズさんは

”自己資本規制比率が非常に高く、いざという時にも100%+αの資金保障がある”

という点においても、信頼のおける業者さんなので安心して資金を預けることができると言えるでしょう。

⇩口座詳細はここから⇩

⇩口座詳細はここから⇩

初心者に嬉しいキャンペーン

まず、初めにご紹介したいのが、マネーパートナーズさんが展開する現金キャッシュバックキャンペーンです。

もちろん他の業者さんでも数多くの現金キャッシュバックキャンペーンが実施されていますが、マネーパートナーズさんでは

比較的簡単に達成できる条件

で現金キャッシュバックが受けられるため、FX初心者にとっても嬉しい内容だと思います。

2020年1月現在に実施している代表的なキャンペーンを下にご紹介しますので確認してみてください。

世界一安全にFXを学ぶ方法

口座を作るだけでお試し資金1,000円がもらえるキャンペーン

マネーパートナーズさんの数あるキャンペーンの中で、今回ご紹介するのが、現在(2020年1月現在)実施されているキャンペーン

『口座を作るだけで、お試し資金1,000円が一瞬でもらえるキャンペーン』

です。

他の多くの業者さんでも、

口座開設後〇〇万通貨以上の取引でキャッシュバック

みたいなキャンペーンが実施されていますが、正直、初心者の人にとって、数十回の新規取引というのは結構危険で「キャッシュバックより大きな損失が出た」という話もよく聞きます。

ただ・・・

マネーパートナーズさんが展開するこのキャンペーンは、

”口座開設するだけで、自動的に”

お試し資金1,000円が口座に振り込まれますので

自分のお金を入金しなくても

②アカウントにログインした瞬間から

お試し取引をすることが可能なのです。

つまり…

自分の資金を使うことなく、リアルトレードが体験できる

ということになりますので、

世界一安全に「FXのリアルトレードがどんなものか」を学ぶことができます。

資金1,000円の受け取り方

資金1,000円の受け取り方は超簡単でサルでも受け取れそうですが、念のため説明しますと…

ステップ1⇒マネーパートナーズさんで口座開設をして初回ログインする。

ステップ2⇒ウインドウ一面に下のようなバナー広告が表示されるので、そのバナーをクリックする

ステップ3⇒自動的にFXnano 口座に1,000円が振り込まれる

といった仕組みです。

バナーは2019年のものです

このように、マネーパートナーズさんでは驚くほど簡単に1,000円をゲットできるのですが、

ここまで読んでいただいた皆様が思われるのは

「たった1,000円もらって何ができる!」

ということだと思います。

ただ…

この問題についてはご安心ください。

後から説明するマネーパートナーズさん

FXnano

というサービスであれば最低100円からFX取引することが可能ですので、もらった1,000円でも十分にお試しトレードを体験することができるというわけです。

1,000円から取引できる”FXnano”

冒頭でお話したとおり、FXは

9割以上の人が1年以内に敗退していく厳しい世界

ですので、だいたいの初心者は

FXがよく分かっていないうちに、感情に任せたトレード

を繰り返し、多くの資金を失っていくのですが、FXで勝ち続けていくためには多くの知識と経験地が必要になってきますので、

勝ち組になるにはまず、資産を守り生き残ること

が絶対条件になってきます。

ちなみに、通常のFXでは最低1万通貨からの取引になっていますので、軍資金

最低10万くらい

は必要ですし、1万通貨で1Pips動けば100円の利益(損益)が出るので、下手をすれば、

数時間で数万円の損失を被る危険性

もあり、自制心の弱い人であれば数日で敗退を余儀なくされるでしょう。

これに対し、

マネーパートナーズさん”FXnano”であれば

通常の100分の1の資金

でFX取引をすることができますので、例え大きな失敗したとしても多額の資金を失うということにはならないのです。

ちなみに、下にまとめてあるのが、大手FX業者さんごとの最低取引数量になりますが、この一覧を見ればマネーパートナーズさんの”FXnano”がいかに小額取引なのかが分かると思います。

業者ごとの最低取引数量

・ GMOクリック証券 : 10,000通貨

・ DMM FX : 10,000通貨

・ 外為どっとコム : 1,000通貨

・ 外為オンライン :1,000通貨

・ FXプライム :1,000通貨

・ ヒロセ通商 :1,000通貨

・ みんなのFX :1,000通貨

・ セントラル短資FX :1,000通貨

・ マネーパートナーズ(nano)100通貨

いくらから取引できるの?

「最低取引数量は分かったけど結局いくらで取引できるの?」と思った人のために少し説明しますと、

FXで取引するには”証拠金”というお金が必要になりますので、この証拠金の額が”取引できる最小の金額”ということになります。

ただ、負けが続いて”証拠金”が一定金額より少なくなると持っているポジションが強制的に解約されてしまうので、

通常は少々負けても大丈夫なように余裕を持った資金を入金しておきます。

ちなみに下の図が、2019年12月現在のマネーパートナーズさんの証拠金一覧ですが非常に少ない資金で取引することができることが分かります。

このように、FXnano

リアルマネーで限りなくリスクを少なく勉強することができる

のですが、肝に銘じておいて欲しいのが、

小額で勝てたからといって、投資資金を増やして勝てるわけではない

ということです。

FXなどの投資はメンタルが大きなカギを握っており、投資資金が大きければ大きいほど強いメンタルが必要となりますので、金額を増やした途端に勝てなくなるというケースはざらにあります。

参考⇒FXの裁量トレードで勝てない理由は心理(メンタル)的要因にあり?!

口座の詳細は
⇩ここから確認できます⇩

スプレッドの狭さが凄い

FXで取引する際に”スプレッド”と呼ばれる手数料が発生することはご存知だと思いますが、売買回数が多くなればなるほどスプレッドは大きな負担となっていきますので、特に

デイトレーダーやスキャルピング系トレーダー

にとっては少なければ少ない方が断然有利になります。

この点においてマネーパートナーズさんはドル円などで業界最小クラスのスプレッドを提供しておりますので、損失を最小限にしてトレードが行えると言えます。

マネーパートナーズの両替サービスが凄い

最後にご紹介するのが、マネーパートナーズさんが提供するちょっと変わったサービス

”外貨両替サービス”

です。

通常のFXで購入した外貨はそのまま両替することはできませんが、マネーパートナーズさんの”外貨両替サービス”では

外貨を業界最小の手数料で購入し⇒空港等で受け取り

なんてことができるのです。

同様のサービスを提供しているFX業者さんは、マネーパートナーズさんの他

・YJFXさん!

・セントラル短資FXさん

・マネーFX 

などがありますが、各空港で通貨が受け取れる点などにおいてマネーパートナーズさんが1番オススメでしょう。

ちなみに、僕は毎年1度は仕事で海外に行きますので、マネーパートナーズさんの外貨両替サービスを利用して、

世界トップクラスの換金率

でお金を両替しています。

⇩両替サービスの詳細はここから⇩

最後になりましたが

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

冒頭でもお話したとおり、FXは非常に厳しい業界ですのでみんながみんな勝てるようになるわけではありません。

ただ、FXで勝てるようになるにしても、FXの厳しさを知って敗退していくにしても、マネーパートナーズさんをうまく利用することによって

世界一安全に、できるだけ損失を抑えながら

経験地を上げていくことは可能だと思います。

日本経済も先行きが不透明な中、投資資金は貴重な財算ですのでできるだけ賢く、資金を増やしていきましょう。

ちなみに、僕は初心者でも比較的簡単にお金を増やせる

スワップポイント運用

というFX投資もしておりますので、興味のある方は覗いて見てください。

スワップポイント

スワップポイント運用の危険性まとめ

皆さん、こんにちは(^^)

現在、僕は【ドル/円】【トルコリラ/円】【メキシコペソ/円】でスワップポイント運用をしていて、スワップポイントだけで

毎日1,500円

くらいの収益を得ることができています。

そんなスワップポイント運用は特別なスキルや高度な知識が無くても確実に利益を得られるため、初心者でも長期的に勝つことができる

比較的リスクの少ない投資

です。

特に参入者の9割以上1年以内に敗退していくFX業界においては、初心者でも勝つことができる数少ない手法の一つだと思うのですが、スワップポイント運用にも当然リスクや危険性はありますので、正しい知識を持って臨まなければ大きな痛手を負うことになります!!

そこで・・・

この記事ではスワップポイント運用のリスクやデメリット、危険性をまとめていきますので、興味のある方は読んでいってください(*^^)v

スワップポイント運用とは?

詳しい説明は割愛しますが、FXには通貨ペア間の金利差によって発生するスワップポイントと呼ばれるポイントがあり、例えば

【ドル/円】の買いポジションを持っているだけで、”何もしなくても”、”毎日”、金利差分のお金がもらえるのです。

もらえるスワップポイントはFX業者によって違いますが、スワップポイントの高い業者であれば、1万通貨で1日約60円~約80円(2019年11月現在)くらいのスワップポイントがもらえます。

逆に【ドル/円】の売りポジションを持っていると、”何もせず”スワップポイントが減額されていきますので注意が必要です。

ちなみに、僕はスワップポイント運用の他にも

FXの裁量トレード

などを行っておりますが、初心者が裁量トレードで安定して勝てるようになるには長い年月が必要ですし、仮に勝てるようになったとしても、

”タイミングを待つ際””苦渋の損切りをする際”

などに非常に大きな精神的負担がかかります。

しかし、これに比べてスワップポイント運用はポジションさえ取得してしませば

何もしなくても利益が得られる

ので、売買の判断をすることもなく、大きなストレスもかからずに利益を残していくことができるのです。

※こちらは2019年12月の【ドル円】スワップ一覧になります。

スワップポイントが6万円を超え、含み益も27万円近くありますが、毎日のスワップポイントの為に含み益を決済せず持ち続けております!

スワップポイント運用のリスク&危険性

①ロスカットの危険性

FXトレーダーなら誰もが知っているとは思いますが、FXで取引するには取引数量に見合った証拠金が必要になります。

そして、含み損などが増えて証拠金が足りなくなれば、持っているポジションが強制的に決済されてしまうのです。

下の図は、【ドル/円】を5万通貨買った場合のシミュレーションですが、円高が進行するにつれて含み損が増え、ロスカットまでの価格がどんどん小さくなっていることが分かります。

つまり…

スワップポイント運用中に相場が逆に動いた場合は、含み損がどんどん増え、ロスカットの危険性が大幅に高くなる

ということです!!

特に、天変地異や大きな経済危機などで相場が一気に動く場合などは十分な証拠金を入れておかないと、一瞬でロスカットされる可能性があります!!

取引通貨:米ドル/円
資  金:100万円
取引数量:5万通貨
取得価格:110円   
維  持  率:30%     

以上を踏まえれば、スワップポイント運用では

・どれくらい相場が下がればどれくらいの損益が出るのか

・自分の資金ではどれくらいの下落に耐えられるのか

ということをしっかりと計算した上でポジションを取得することが大切なのです!

②元本割れの危険性

スワップポイントで得られる利益は、相場の変動によって発生する含み益や含み損の額に比べれば微々たるものです。

つまり、スワップポイント運用中で含み損が膨らみ続け、資金が底をついてしまえば、

大きな含み損だけが残ってしまい、差し引きで大きな損失を被る可能性がある

のです!!

スワップポイント運用は基本的に

・相場があまり動かない

・いつかは同じ価格帯に戻る

ことを前提としたトレード手法ですので、例えば比較的安定した【ドル/円】であったとしても、1ドル=50円など、歴史的にあり得ない水準まで円高が進み、そして戻ってこなければ大損をする可能性があるのです!

ちなみに、僕の友人は【トルコリラ/円】でスワップポイント運用をしていたのですが、数カ月でスワップポイント40万円を稼いだ瞬間、通貨暴落で400万円の含み損を抱えてFX業界からリタイアして行きました…( ;∀;)

③高金利通貨ペアの危険性

スワップポイントを効率的に稼ごうと思えば、【トルコリラ/円】【アフリカランド/円】【メキシコペソ/円】なの高金利通貨ペアが適しています。

例えば、【トルコリラ/円】では、(2019年11月現在)

・1万通貨=86円のスワップポイント 

・1万通貨の必要証拠金=7,500円

(10万円で最大13万通貨取得可能)

でのスワップポイント運用が可能ですので、同じ資金とレバレッジで運用しようと思えば【ドル/円】の数値

・1万通貨=65円(2019年11月) 

・1万通貨の必要証拠金=43,000円

(10万円で最大2万通貨取得可能)

の数倍はお得であることが分かります。

しかし…

お得な話(高金利通貨)にはそれ相応のリスクが伴います。

そもそも、トルコは非常に情勢不安な国なので、そんな危ない国の通貨など誰も欲しくはありません。

そこで、トルコは金利を高くすることによって通貨の人気を高めようとしているのです!

つまり…

上に挙げたような高金利通貨は”先行き不透明な危険な通貨”でもあり、そんな通貨ペアでスワップポイントを運用しようと思えば、当然ですが暴落によるロスカットや含み損拡大のリスクも高くなるのです。

参考⇒【要注意!!】『トルコリラ/円』地獄のスワップポイント生活とは?!暴落するとどれくらいの損失が出るの?

スワップポイント運用のデメリット

資金効率が悪い

スワップポイント運用のデメリットについては、正直あまり無いと思うのですが、唯一挙げるとすれば、”資金効率が悪い”という点だと思います。

仮に【ドル/円】でスワップポイントを運用するとすれば、【ドル/円】1万通貨の必要証拠金は現在約43,000円です。

つまり、43,000円あれば毎日約60円から80円のスワップポイントが稼げるのですが、上の項目に書いたように、スワップポイント運用ではロスカットに気をつけなければならないので、暴落時にも耐えれるように十分な証拠金を入金しておかなければなりません。

いくら金額しておけばいいのか?という目安については、こちらで紹介していますが、「入金額の大小=ロスカットリスクの大小」となりますので、もちろん入金額は多いほうが良いことになります。

ただし、証拠金以外の余分な資金については平常時には不要な資金となりますので、ロスカットのリスクを減らそうとすればするほど、資金効率は悪くなるということになるのです。

高額キャッシュバックのチャンス!
⇩口座の詳細はここから⇩

⇧口座の詳細はここから⇧

最後に

いかがでしたでしょうか?

ポジションを持ち続けてスワップポイントを稼ぐという手法には、ロスカットや元本割れといった大きなリスクもありますが、

安定した【ドル/円】で、なおかつ円高時期にポジションを持つことができれば、リスクを最大限に抑えることができると思います。

スワップポイントの利益率はわずかかもしれませんが、9割以上のトレーダーが敗退していくFX業界においては、短期間の収益の大きさではなく、長く利益を残し続けることがとても重要になってきます。

この記事を書いている現在では1ドルが110円まで上がっており、ポジションを持ち始めるには若干のリスクがありますが、興味がある人は口座の準備をしながら機会を待ち、円高期を逃さないようにスワップ運用を始めてはいかがですか?

僕のスワップ運用実績やスワップポイント運用の始め方については下のリンクで説明していますので参考にしてください。

スワップポイント

過去の運用実績【メキシコペソ/円】の”サヤ取り”(51~100日目)

【メキシコペソ/円】
スワップポイントの”サヤ取り”
これまでの実績
⦅51~100日目⦆

現在の実績はこちら

 


口座の詳細は
⇩ここから確認できます⇩

口座の詳細は
⇩ここから確認できます⇩


【過去の実績表】
(SP=スワップポイント合計)

100日目 SP=9,750円
99日目 SP=9,650円
95日目 SP=9,600円
94日目 SP=9,550円
93日目 SP=9,350円
92日目 SP=9,250円
88日目 SP=9,050円
87日目 SP=8,950円
85日目 SP=8,800円
84日目 SP=8,700円
79日目 SP=8,550円
78日目 SP=8,400円
77日目 SP=8,350円
73日目 SP=8,300円
70日目 SP=8,000円
69日目 SP=7,950円
66日目 SP=7,900円
65日目 SP=7,800円
64日目 SP=7,650円
63日目 SP=7,600円
59日目 SP=7,500円
58日目 SP=7,400円

 

 

 

 

 

 


口座の詳細は
⇩ここから確認できます⇩
口座の詳細は
⇩ここから確認できます⇩


フォレックス・ドットコムMT4

スワップポイント

過去の実績【ドル/円】スワップ運用(51~100日目)

【米ドル/円】
スワップポイント運用実績
これまでの実績
⦅51~100日目⦆

現在の実績はこちら

 

 

口座の詳細は
⇩ここから確認できます⇩

 

口座の詳細は
⇩ここから確認できます⇩





【運用実績表】
(SP=スワップポイント合計)

101日目 SP=50,658円
100日目 SP=50,259円
95日目 SP=49,001円
94日目 SP=47,851円
93日目 SP=47,431円
92日目 SP=47,011円
88日目 SP=46,570円
87日目 SP=44,974円
86日目 SP=44,547円
82日目 SP=44,078円
81日目 SP=43,595円
80日目 SP=41,754円
79日目 SP=41,117円
76日目 SP=40,613円
75日目 SP=40,116円
74日目 SP=39,633円
73日目 SP=38,268円
69日目 SP=37,757円
68日目 SP=37,232円
67日目 SP=36,238円
66日目 SP=34,845円
65日目 SP=34,362円
61日目 SP=33,823円
60日目 SP=33,312円
59日目 SP=31,464円
58日目 SP=30,974円
55日目 SP=30,491円
54日目 SP=29,980円
53日目 SP=29,476円
52日目 SP=28,097円
51日目 SP=27,565円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

口座の詳細は
⇩ここから確認できます⇩

 

口座の詳細は
⇩ここから確認できます⇩


フォレックス・ドットコムMT4

スワップポイント

【ドル/円】”スワップポイント運用の始め方”を分かりやすく解説

皆さん、こんにちは(^^)

僕は今、裁量トレードに併せて【ドル/円】【トルコリラ/円】【メキシコペソ/円】などのスワップポイント運用生活をしていて、スワップポイントだけで毎日約1,500円のお小遣いをGETしています!

ちなみに、僕はこれまで約9年間FXをしていて、スワップポイントの他にも裁量トレードやシステムトレードをしているのですが、FXというのは9割以上が負ける非常に厳しい世界なので、初心者が長期的に勝つことはほぼ不可能だと思います。(できることならFXはやめた方がいいかもしれません…w)

初心者が裁量トレードで勝てない理由は FXの裁量トレードで勝てない理由は心理(メンタル)的要因にあり?! で説明しています。

ただ・・・

そんなFX業界において、初心者でも勝てる可能性を秘めた唯一の手法が”スワップポイント運用”だと思っています!(当然スワップポイントにもリスクはあります!!)

この記事では、スワップポイント運用がなぜ勝てるのか?という疑問やスワップ運用のメリットやデメリット、そして、スワップポイント運用の始め方について、誰でも分かるよう簡単に説明していきますので興味のある方は読んでいってください(*^^)v

スワップポイントとは?

世界各国の通貨にはその国ごとの金利が課せられていますが、金利はそれぞれの国ごとに違うので、当然、高金利の国と低金利の国が存在します。

そして、その金利差によって発生するのがスワップポイント”です。

例えば、ドルと円の通貨ペアでドルを買った場合…

アメリカの金利が”2.50%”で、日本の金利が”0.10%だとすれば…

アメリカの金利から日本の金利を差し引いた

2.49%

の金利がスワップポイントとして得られるわけです。

つまり、超簡単に言うと…

FXで【ドル/円】の買いポジションを持っているだけで、何もしなくても毎日スワップポイントというお金がもらえる!ということです。

もらえるスワップポイントはFX業者によって違いますが、スワップ付与の高い業者であれば、1万通貨で1日に約60円~約80円(2019年10月現在)くらいのスワップポイントがもらえます。

※ただし…逆に【ドル/円】の売りポジションを持っていると、”何もせず”スワップポイントが減額されていきますので注意が必要です。

なぜ初心者でも勝てるの?

FXに限ったことではありませんが、投資の勝敗には「常に正しい判断ができる」メンタルが必要不可欠になってきます。

ただ、ほとんどの普通の人は、お金の増減を目の前にすると正常な判断ができなくなるので、「普通の人が投資で勝ち続けていくこと」は非常に難しいのです

システムが売買をするシステムトレードについても、結局は人がシステムを使うので同じです。FXのシステムトレードで勝てない理由は心理的(メンタル)要因にあり?

では、なぜスワップポイント運用であれば勝てるのか?

それは、スワップポイント運用にはメンタル力が必要ないからです。

スワップポイント運用ではポジションさえ持っていれば「何もしなくても」「毎日」「決まった額だけ」スワップポイントが勝手に振り込まれます。

つまり、売買タイミングなどの「判断」をする必要性がまったく無いので、初心者でも上級者と同様の運用をすることができるのです。

なぜ【ドル/円】で運用するの?

金利差が大きく、少ない資金でたくさんのスワップポイントを稼ぐことができる通貨ペアとしては、【トルコリラ/円】【アフリカランド/円】【メキシコペソ/円】などが有名ですが、なぜわざわざ【ドル/円】でスワップポイントを稼ぐ必要があるのでしょうか?

その答えは、ズバリ安定した通貨ペアだから”です。

円は言わずと知れた安全資産ですし、ドルは世界の基軸通貨ですので、その二つの通貨ペアは、必然的に世界的にも安定した通貨ペアになるのです。

確かに、2011年の震災後は1ドル=76円と戦後最高値を更新しましたが、ドル円は1985年から現在までの間、76円から150円で推移しており、振れ幅についても非常に少なくなっています。

スワップポイント運用の”メリット”

スワップポイントを運用するメリット、それはズバリ

・何もしなくても確実に利益が得られる
・初心者でも”長期的に”勝てる可能性が高い

という点でしょう。

冒頭でも説明したとおり、FXは9割以上が負ける世界であり、初中級者が裁量トレードなどで安定して勝ことはほぼ不可能に近いのですが、スワップポイントは放っておいても毎日勝手に振り込まれていきますので、メンタル的な要素も必要なく誰でも簡単に得られることができるのです!

つまり、初心者だろうが上級者だろうが、通貨の相場さえ変動しなければ、一律に同じだけの利益を出していくことができるというわけです。

また、これらのメリットに加え

・運用にストレスがかかりにくい
・FX依存症になりにくいorFX依存症が治る

という点もスワップポイント運用のメリットと言えます。

僕はスワップポイント運用の他に中期的な裁量トレードも実施していますが、9年間FXをやっている僕でも、含み損が増えていく時期は大きなストレスがかかりますし、損切りの瞬間にはかなり心が折れます…。

確かにスワップポイント運用でも含み損が増えていく時期はありますが、現在のところ、僕は徹底した資産管理の下、押し目買いなどをすることにより、大きな含み損は抱えていませんし、そもそも損切りをする必要性は無いのでストレスが貯まりにくいのです。

このようにストレスの貯まりやすいFXですが、”ハイレバレッジな取引ができる”といった特性からもそもギャンブル性が高い投資法となっています。

特に瞬間的に売買を繰り返すスキャルピング系トレードなどはその最たる例と言えますが、この特性からFXトレーダーの中にはFX依存症になって資金を大きく減らしたり破産する人が後を絶たないのです。

この点において、スワップポイント運用はそもそも”定額”しか増えないので、それ以上のめり込むことはありませんし、”保有ポジション数さえ管理していれば”大きく資産を減らすこともないのです。

僕自身がFX依存症でしたが、スワップポイント運用を始めることによって、スキャルピングを止め、より冷静なトレードができるようになりました。

※スワップポイント運用でも資金管理を間違ったり、大きなポジションを取りすぎると大変危険です。

スワップポイント運用の”デメリット”とリスク(危険性)

スワップポイント運用のデメリットは

・資金効率が悪く、利益(リターン)が少ない

という点だと思います。

スワップポイントは得られる利益が1日数十円と限られております。

当然、保有ポジションを増やしていけば1日の利益も増えるわけですが、ポジションを増やせば増やすだけリスクが高まっていきますので堅実な運用を心がけようと思えば、必要証拠金プラス十分な余力を振り込んでおかなければならないので、資金効率はどんどん悪くなっていくのです。

次に、リスク(危険性)についてですが、

・相場が逆に動けば、含み損が増え続け、元本割れする
・資金が少なくなればロスカットされる

という点が挙げられます。

FXでは取引をする際に証拠金が必要となりますが、ポジション保有中に証拠金がある一定を下回れば、強制的にポジションが解約(ロスカット)されてしまいます。

つまり、スワップポイントを運用中に含み損が増え続ければ必要証拠金が減り、ロスカットされる可能性があるのです。

このように、スワップポイント運用は、ある程度じ水準で相場が推移する・いずれはある程度同じ水準にもどってくることを前提としたトレード手法ですので、高金利通貨ペアなどは大きなリスクを抱えているとも言えます。

注意⇒スワップポイント運用の危険性まとめ

どれくらい儲かるの?

スワップポイントは変動しますし、業者によっても異なりますが、仮に

1万通貨のスワップ=1日70円
1万通貨の必要証拠金=43,000円

と想定すると、収益は

1日=70円
1年=25,550円(365日×70円)

という収益結果になります。

そして、このスワップポイントを資金10万円(レバレッジ約10倍、ロスカットライン=1ドル約100円)で運用すれば、利回りは

年間25%の利回り

となります。

ただ、レバレッジ10倍という数字は決して安全な倍数ではありません。

取得ポジションの目安は下でも説明しますが、今後、どれくらい相場が動くのかは誰も予想できませんので、証拠金は多ければ多い方が安全です。

ちなみに、僕は資金70万円で7万通貨を運用していますが、ピンチの時はいつでも資金を追加できるように余剰資金をネットバンクに入れています。

スワップポイント運用の始め方

業者選びのポイント

スワップポイントを得るためには、通貨ペア【ドル/円】を取得する必要がありますが、そのためにはまず、FXの取引業者で口座開設しなければなりません。

そして、取引業者を選ぶ際に重要となるのが、

①スワップポイントが高い業者であること
②信頼のある業者であること

です!!

スワップポイントは業者によって異なると説明しましたが、スワップポイントは日々の積み重ねになりますので1円でも大きな差となってきます

また、スワップポイント目当ての取引はある程度、長期戦になるので、信頼のおける業者である必要があります。

逆に言えば、手数料(スプレッド)などはそれほど重要ではありません。

では、実際にはどの業者が適しているのでしょうか?

各業者が提供するスワップポイントは業者によって違っており、また日々変動するものなので、適した業者を一概にお教えすることはできませんが、僕は現在利用させてもらっている、GMOクリック証券”クリック365”でスワップポイント運用をしているのですが、僕は、ある理由*から、この”くりっく365”というサービスがスワップポイント運用に適していると思います。

*理由は下に説明しています。

くりっく365とは?

くりっく365とは、東京金融取引所が2005年に開設した公的なFX取引サービスのことをい言います。

くりっく365は公的に定められた厳しい審査基準をクリアした業者しかサービスを提供することができないため、信頼のある業者だけが集まっているといえます。

また、業者が破綻しても資産が全額返金されるというメリットや税制面での優遇など様々なメリットがある、くりっく365ですが、詳しい説明はこの記事では割愛させていただきます。

そんな、くりっく365ですが、スワップポイントやスプレッドなども、全て業者間で固定運用となっていて、スワップポイントについては、業界最高レベルの水準で推移しているのです。

安全性が高いという反面、 手数料が若干高いというデメリットもありますが、長期運用のスワップポイント狙いではそんなに気にする額ではありません。

口座詳細はここから
⇩⇩⇩

いくら買えばいいの?

口座開設が済めばいよいよ取引開始ですが、次の問題は

「どれくらいの資金で何万通貨買えばいいの?」

ということだと思います

スワップポイントは保有するポジションが多いほど得られる額も大きくなりますが、当然、証拠金に対して無理な数量のポジションを取ればロスカットの危険性が高まります。

では、どれくらいの取得数が目安なのでしょうか?

スワップポイント運用で一番怖いのはロスカットです。

例えば、じわじわ相場が下がっている場合であれば、追加の資金投入で何とかロスカット防ぐことができますが、自分がチャートを見ていない時に”一気に”相場が暴落した場合は、一瞬でロスカットされてしまいます。

つまり…

最低でも、一時的な暴落に耐えうるだけの資金は入れておかなければならないということです。

ここで、過去の【ドル/円】1日の変動を確認してみますと、【ドル/円】は2019年1月に

1日で5円近く(;’∀’)

変動していることが分かりました。

つまり、”最低でも”1日5円の暴落くらいは想定しておかなければならないということです!

この数字はあくまでも過去の変動なので、今後はこれ以上大きく動く可能性もありますが、ここではとりあえず、”1日5円”を目安に考えていきたいと思います。

 

こちらのリンクはGMOクリック証券さんが提供している”FXネオロスカットシミュレーション”というサービスで、このサイトを使えば資金に応じたロスカット目安などが一発で分かります。

※携帯からは直に飛べない可能性がありますのでPC表示で見てください。

それでは、このロスカットしミューレーションを使って取得目安を確認していきましょう!

例えば僕の場合…

今回、僕は

資金70万円で7万通貨

でスワップポイントを運用していますので、この数値を「ロスカットシミュレーション」に入力していきます。

口座区分=個人口座
入金額=700,000
通貨ペア =米ドル/円
取引数量=7×10,000
売買選択=買い
売買レート=現在レート(106.365)

そして、【結果を表示】を押すと…

ロスカット発動レートが=98.331円

であることが表示されました。

つまり…

現在の価格から

約8円の下落

があった時にロスカットされるということですので、目安の5円は何とかクリアしたことになります。

これまでの説明で、だいたいの取得目安は分かったかと思います。

しかーーし!!

スワップポイント運用はポジションを取得すれば終わりではありません。

円高がどんどん進めば、含み損が資金を圧迫し、ロスカットに追いやられる可能性が高くなってきますので、その際にはポジションを持ち続けるために証拠金を追加しなければならないのです!

下の図は円高が進行した場合に、どれくらいの損失が出るのかをシミュレーションした表になりますので、この表を見ながら考えていきたいと思います。

この表は、1ドル=110円で5万通貨を取得してスワップポイントを運用する場合を想定しており、ロスカット率は30%で計算しています。

この表を見ていきますと、ポジション取得時は含み損が0でレバレッジが5.5倍となっていることが分かります。

ちなみに、ロスカット価格というのは、「これだけ暴落したらロスカットされますよ」という数値なので、「ポジション取得時は18.7円までの暴落に耐えられるよ」という事になります。

では、円高が進行した場合を見ていきましょう。

想定ではポジションを5万通貨持っているので、円が5銭下がるごとに25,000円の含み損が増えていきます。

そして、それと共に総資産が減っていき、1ドル=100円の時には、資産が50万円まで減ってしまいます。

ただ、まだこの価格では、レバレッジも10倍で、ロスカット価格も8.8円の余裕がありますので、即資金追加という必要はないかもしれませんが、さらに円高が進行し、1ドル=96円になったところで、ロスカット価格がとうとう5円を割り込んで4.8円となってしまいます。

ここまでくれば、流石に証拠金を追加した方が賢明と言えます。

この表では1ドル=90円までしか計算しておりませんが、これ以上に円高が進行する可能性もあります!

ですので、取得時に資金いっぱいのポジションを取得してしまえば、円高時に資金が足りなくなる可能性が十分に考えられるのです。

僕は、ドル円が暴落した時に備えて200万円くらいまでの資金を準備をしておりますが、これでも決して安全とは言えないと思います。

スワップポイントを持ち続けるということはそれなりのリスクが伴いますので、十分に余裕を持った資金で運用してください。

オススメの”くりっく365業者”

GMOクリック証券

始めにご紹介するオススメの業者はGMOクリック証券さんです!!

GMOクリック証券さんは言わずと知れた人気FX業者さんですが、くりっく365においても取引シェア4年連続1位となっております。

また、取引アプリなども非常に充実しており、スマホ取引なども非常に大変使いやすくなっております。

ちなみに、僕もGMOクリック証券さんでお世話になっております。

業者選びに迷われている方はGMOクリック証券さんでも間違いないと思います(^^)/

(2019年8月調査時)

⇩⇩サイト詳細はこちらから⇩⇩

⇧⇧サイト詳細はこちらから⇧⇧

外貨オンライン

外貨オンラインの一番の特徴は”ⅰサイクル2取引”という自動取引サービスを提供しているという点ですので、くりっく365で、尚且つ自動取引をしたい!という方は外貨オンラインがおススメです!

また、PC、iPhone、android対応の取引アプリも充実しており、とても使いやすい業者さんだと思います。

比較的簡単な条件で現金キャッシュバックもありますので、そちらも注目ですね!

(2019年8月調査時)

⇩⇩サイト詳細はこちらから⇩⇩

外国為替証拠金取引の外為オンライン

⇧⇧サイト詳細はこちらから⇧⇧

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券は、くりっく365取引手数料0円という特徴を持つ業者さんで、取引ツールも充実しております。

また、岡三オンライン独自の投資情報なども無料で利用できるため、とても便利な業者さんだと思います。

 

⇩⇩サイト詳細はこちらから⇩⇩

岡三オンライン証券

⇧⇧サイト詳細はこちらから⇧⇧

最後に

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スワップポイント運用は、含み損の拡大やロスカットといった大きなデメリットがあるものの、きちんと資金管理さえすれば初心者でも長期的に利益を残していける手法だと思います。

僕の運用実績については毎日更新していきますので、実際の結果が気になる方は参考にしてください。

参考⇒FX【米ドル/円】のスワップポイント運用実績!

参考⇒FX高金利通貨ペア【トルコリラ/円】のスワップポイント運用実績!

参考⇒FX高金利通貨ペア【メキシコペソ/円】のスワップポイント運用実績!

スワップポイント

【ドル/円】ポジションを損切りせずに持ち続けたらどうなるの?

皆さん、こんにちは(^^)

今回の記事では、FXトレーダーであれば誰もが一度は思ったことがある、

損切りをせずポジションを持ち続けたらどうなるの?

というテーマについて書いていきます(゚∀゚)

また、僕が実際に実践している

【ドル/円】のスワップポイントを稼ぐ方法

もご紹介しますので、興味のある方は読んでいってください(*^^)v

 

【ドル/円】の買いポジションを持ち続けたらどうなるの?

ポジションとは?

そもそも、ポジションを直訳すると「持ち高」となり、FX取引で新規約定(取引成立)した後に、継続して持ち続けている注文のことを指します。

つまり、ドル円を1万通貨買った場合、

「俺、ドル円の買いポジションを1万通貨持ってるよ!」

と言えるわけです。

逆に、ドル円を1万通貨を売った場合は、

「俺、ドル円の売りポジションを1万通貨持ってるよ!」

となります(*^^)v

ポジションの保有期限はいつまで?

株の信用取引などでは、ポジションの保有期限が最大6ヶ月などと決められておりますが

FXのポジションに保有期限はありません!

株式の場合はポジションを継続して保有したい場合は一度決済した後、再度注文しなければなりませんが, FXはそんな必要なく、保証金さえ足りていれば、好きなだけポジションを持っておくことができるのです。

含み損が膨らみ続けるとどうなるの?

当然ですが、FXで通貨を買う(売る)場合には、取引する量に見合った「保証金」が必要となります。

では、ポジションを持って方向とは逆に相場が動き、含み損が増えていったらどうなるでしょう?

含み損は総資産額からマイナスされていくので、当然、保証金の額が減ってきます。

そして、さらに含み損が膨らみ続けた場合、いずれはポジションを持ち続けるのに必要な証拠金が足りなくなり、ポジションが強制的に解約(ロスカット)されてしまうのです。

ロスカットの後に残るのは、激減した口座残高と絶望感だけです(;´・ω・)

ポジションを持ち続けた場合、どれくらいの損失が出る?

では、損切をせずポジションを持ち続けた場合にどれくらいの損失が出るのでしょうか?

下の図は、投資資金100万円で

【ドル/円】を1ドル110円のレートで5万通貨買った場合

を想定した図になります。

※僕が計算したので、少しの誤差は許してください…

取引通貨:ドル円  
投資資金:100万円
取引数量:5万通貨 
開始価格:110円 
維持率:30%    

上の表で見ますと、1ドル110円で買いポジションを取得した当初は、ロスカット価格が18.7円となっていることが分かります。

つまり、これは「1ドル110円だったドル円が1ドル91円に暴落(110円-18.7円)した時にロスカットされますよ」という意味になります。

次に、1ドル100円に下落した場合を見ていきますと、この時には含み損が50万円になっており、ロスカット価格も8.8円になっています。

この辺りになると、資産半減で絶望的な気持ちになっていると思いますが、まだ9円近くの暴落には耐えられることになります。

最後に、1ドル91.5円になった場合ですが、ここまでくれば含み損が90万円を超し、ロスカット価格も0.4円になっておりますので、資産はほぼ失われ、さらに少しの下落でもロスカットされてしまう状況になっております。

この表のように、保有ポジションの含み損が膨らんでいった場合はロスカットに合わないように定期的に証拠金を追加しなければならなくなります。

ポジションを持ち続けるということはこういったリスクと向き合う覚悟がなければならないということですね(;´・ω・)

ポジションを持ち続けることは危険か?

FXにはポジションの保有期限がありませんので、含み損に耐え続け、価値が戻って来た時に解約すれば、実質的な損失はありません。(スワップポイントを除いた場合)

つまり、”いずれ取得した価格に戻ってくることを”前提にすれば、ポジションを持ち続けることは損失を最大限に抑えることができる方法なのかもしれません。

ただし、相場に底はありません…。

特に高金利通貨ペアなどでは、通貨の暴落は勿論、下手をすれば国の破綻すらあり得るので、「いずれ戻ってくるだろう」という考えは、大きな損失を招く可能性がある非常に危険な考えです。

また、ポジションを持ち続けることはイコール、貴重な投資資金を塩漬けにすることになりますし、ロスカットに耐える為には資金を補充しなければならにので、資金効率を考えれば、ポジションを無謀に持ち続けることは投資家として一番避けなければならないことだと思います。

これらの危険性を考えると、”無謀に”ポジションを持ち続けることは非常に危険と言えます(*_*)

ただし…

ポジションを持ち続け、スワップポイントで利益を得ると言う投資手法もあります!

ポジションを持ち続け、スワップポイントで稼ぐ?

これまではポジションを持ち続けることの危険性などを述べてきましたが、FX業界には、”ポジションを持ち続けてスワップポイントを稼ぐ”という投資手法も存在します。(と言うか、僕もやってます…)

FXでは、通貨ペア間の金利差がスワップポイントというお金で支払われ(減額され)ますので、例えば【ドル/円】の買いポジションを持ち続けた場合には、毎日金利差としてスワップポイントがもらえるのです。※逆に売りポジションを持っていた場合、毎日スワップポイントが減額されていきます。

スワップポイント重視の投資は、しっかりとした資金管理を行わなければ上で説明したような大損失を被る可能性がありますが、逆に上手く運用すれば投資初心者でも比較的ローリスクで安定したローリターンを得ることができるのです。

※ついでに言いますと投資初心者がスワップポイント以外(FXの裁量トレードなど)で勝つことはほぼ不可能です。

⇒裁量トレードで勝てない理由⇐

【ドル/円】のスワップポイント生活

現在、僕は70万円の軍資金で【ドル/円】を5万通貨買い、スワップポイント生活を実施しているのですが、この投資で毎日約500円くらいの利益を何もせずに得ることができています。

【ドル/円】スワップポイント運用実績

含み損を抱えながらポジションを持ち続けることには危険が付きまとうのですが、正しい知識と正しい資金管理の下、ポジションを保有すれば、確実にスワップポイントを稼ぐことができます。

スワップポイントとは?

世界各国の通貨にはその国ごとの金利が課せられていますが、金利はそれぞれの国ごとに違うので、当然、高金利の国と低金利の国が存在します。

そして、その金利差によって発生するのがスワップポイント”です。

例えば、ドルと円の通貨ペアでドルを買った場合…

アメリカの金利が”2.50%”で、日本の金利が”0.10%だとすれば…

アメリカの金利から日本の金利を差し引いた

2.49%

の金利が得られるというわけです。

つまり、簡単に言うと…

【ドル/円】の買いポジションを持っているだけで、“何もしなくても”毎日、スワップポイントというお金がもらえるのです。

もらえるスワップポイントはFX業者によって違いますが、スワップ付与の高い業者であれば、1万通貨で1日

約80円
(2019年10月現在)

くらいのスワップポイントがもらえます。

※ただし…

逆に【ドル/円】の売りポジションを持っていると、”何もせず”スワップポイントが減額されていきますので注意が必要です。

なぜ【ドル/円】なのか?

スワップポイントを効率的に稼ぐことができる通貨ペアとしては、【トルコリラ/円】【アフリカランド/円】【メキシコペソ/円】などが有名ですが、なぜわざわざ【ドル/円】でスワップポイントを稼ぐ必要があるのでしょうか?

その答えは、ズバリ

安定した通貨ペアだから

です。

円は言わずと知れた安全資産ですし、アメリカも世界をけん引する超大国として、ちょっとやそっとで傾くような国ではありません。

なので、当然、【ドル/円】は最も信頼のおける通貨ペアと言っても過言ではないのです。

確かに、2011年の震災後は1ドル=76円と戦後最高値を更新しましたが、1985年から現在までの間、76円から150円で推移しており、非常に振れ幅の少ない通貨ペアと言えるのです。

これに比べて、冒頭で紹介したような高金利通貨は下手をすれば国家が破綻する恐れすらある国なので、いくらスワップポイントで稼げても、元本が紙くず同然となってしまう危険性があり、非常に危険なのす!

【ドル/円】”買いポジション”を持ち続けるとどうなるの?

今回、僕は、【ドル/円】を105円近くで買ってスワップポイント生活をしていますが、損切りせず、ポジションを持ち続けると、どういった事態が発生するのでしょうか?

買いポジションを保有するメリット

【ドル/円】の買いポジションを持ち続けることのメリット、それはズバリ

・円安になれば得をする

・スワップポイントが毎日もらえる

事だと思います。

現在、僕は資金70万円で【ドル/円】7万通貨を保有していますが、仮に【ドル/円】1万通貨のスワップポイントが80円/日だとすると、

80円×7×365日=204,400円/年

の収益を出すことができます!!

年間利回りで言えば、

利回り28%

ですね!!

※含み損が発生すれば当然、資金追加が必要になります

⇩実績はこちらで紹介⇩

買いポジションを保有するデメリット(リスク)

では逆に【ドル/円】の買いポジションを持ち続けると、どのようなデメリットやリスクが発生するのでしょうか?

買いポジションを保有するデメリット(リスク)、それは…

・円高が進み続ければ、含み損が増え続ける

・資金(保証金)が少なくなればロスカットされる

という事です。

先ほども説明しましたが、特に、【ドル/円】が急落した場合などは十分な証拠金を入れておかないと、一瞬でロスカットされる可能性があります。

また、1ドル=50円など、歴史的にあり得ない水準まで円高が進み、戻ってこなければ大損をする可能性もあります。

どのタイミングで買えばいいの?

【ドル/円】のスワップポイントを行う際は、ポジション取得時が円高ドル安であればあるほど有利になります。

例えば、1ドル80円で【ドル/円】を買っていた場合、それ以上に円高が進むことなど早々ありませんので、ロスカットの危険性も非常に小さくなります。

ただ、1ドル80円や90円の円高を待っていたのではいつまでたってもポジションを持つことができませんので、ご自身の資産やポジション取得数と相談しながら、「この価格なら資金管理が行える!」という価格でエントリーすることが大事だと思います。

ちなみに、僕は1ドル105円半ばくらいでドル円を買ったのですが、1ドル105円という価格は過去の相場から見れば、どれくらいの円高なのでしょうか?

1ドル105円はどれくらい円高か?

https://www.gaitame.com/

上のチャートは、【ドル/円】の月足チャートで、2003年から現在までの相場が表示されていますが、このチャートを見ますと、 2003年以来、【ドル/円】相場は

最高:125.853円

最低:75.570円

まで上下していることが分かります。

つまり、過去16年で見れば、現在の105円というレートは

平均値より少しだけ円安

ということになります。

ただし、2011年の1ドル=75.570円という数値は大震災後の大暴落で、戦後最高値でもあるので、そうそう起こるものではありません。

例えば…

1995年 バブル崩壊後に1ドル=80円

2008年 リーマンショックで1ドル=87円

2010年 ユーロ危機で1ドル=83円

など、誰でも知っているような歴史的ニュースでも1ドル=80円までで止まっています。

つまり…

震災後の1ドル=75.570円を除けば、1ドル=105円という価格は、ほぼ平均値とも言えます。

円高が進めばどれくらいのリスクが発生する?

現在のレートは過去の相場から見ると”ほぼ真ん中”であり、平均値に近いことが分かりました。

つまり、今後、さらに円高が進んだとしても、普通に考えれば、

いつかは105円付近に戻ってくる!

と想定されます。

ただし…

この考えは非常に危険です!!
お金の相場は誰にも読むことができませんので、例えば、(縁起でもない話ですが…)今後、
アメリカや日本で未曾有の大災害や戦争などが起こったとすれば、

過去に例を見ないほどの円高

になる可能性も十分に考えられるのです。

下の表は先ほども紹介した表になりますが、スワップポイント生活をするには、

どれくらいのポジションなら自身の資金が耐えられるのか

 をしっかりと認識し、正しい資金管理をしていくことが重要になります。

取引通貨:米ドル/円
資  金:100万円
取引数量:5万通貨
取得価格:110円   
維  持  率:30%     

どれくらい儲かるの?

では、上のケースの場合、どれくらいのスワップポイントが儲かるのでしょうか?

スワップポイントは変動しますが、仮にスワップポイントが

1万通貨=1日80円

とすると…

上のケースでは5万通貨保有しているので、

80円×5=1日400円

365日×400円=1年146,000円

という収益結果になります。

資金100万円と考えれば利回り14%越えですね(゚∀゚)

10年保有すれば146万円です!!

どうやればいいの?

スワップポイントを得るためには、【ドル/円】を購入する必要がありますが、そのためにはまず、FXの取引業者で口座開設しなければなりません。

そして、取引業者を選ぶ際に重要となるのが、

①スワップポイントが高い業者であること
②信頼のある業者であること

です!!

スワップポイントは業者によって異なると説明しましたが、スワップポイントは日々の積み重ねになりますので1円でも大きな差となってきます

また、スワップポイント目当ての取引はある程度、長期戦になるので、信頼のおける業者である必要があります。

逆に言えば、手数料(スプレッド)などはそれほど重要ではありません。

では、どの業者が適しているのでしょうか?

僕は現在GMOクリック証券さんの”くりっく365”でスワップポイント運用をしているのですが、僕は、この”くりっく365”というサービスがスワップポイント運用に適していると思います。

くりっく365とは?

くりっく365とは、東京金融取引所が2005年に開設した公的なFX業者のことをい言います。

くりっく365は公的に定められた厳しい審査基準をクリアした業者しかサービスを提供することができないため、信頼のある業者だけが集まっているといえます。

また、業者が破綻しても資産が全額返金されるというメリットや税制面での優遇など様々なメリットがある、くりっく365ですが、詳しい説明はこの記事では割愛させていただきます。

そんな、くりっく365ですが、スワップポイントやスプレッドなども、全て業者間で固定運用となっていて、スワップポイントについては、業界最高レベルの水準で推移しているのです。

安全性が高いという反面、 手数料が若干高いというデメリットもありますが、長期運用のスワップポイント狙いではそんなに気にする額ではありません。

いくら買えばいいの?

口座開設が済めばいよいよ取引開始ですが、次の問題は

「どれくらいの資金で何万通貨買えばいいの?」

ということだと思います

スワップポイントは保有ポジションが多いほど大きくなりますが、当然、証拠金に対して無理な数量のポジションを取ればロスカットの危険性が高まります。

では、どれくらいの取得数が目安なのでしょうか?

ここで、過去の【ドル/円】1日の変動を確認してみますと、【ドル/円】は2019年1月に

1日で5円近く(;’∀’)

変動していることが分かりました。

1日5円は、あくまでも過去の変動で、今後はこれ以上大きく動く可能性もありますが、ここではとりあえず、”1日5円”を目安に考えていきたいと思います。

 

こちらの図はGMOクリック証券さんが提供している”FXネオロスカットシミュレーション”というサービスで、このサイトを使えば資金に応じたロスカット目安などが一発で分かるので、このサイトを参考に考えていきたいと思います。

例えば僕の場合…

今回、僕は

資金70万円で7万通貨

でスワップポイントを運用していますので、この数値を「ロスカットシミュレーション」に入力していきます。

口座区分=個人口座
入金額=700,000
通貨ペア =米ドル/円
取引数量=7×10,000
売買選択=買い
売買レート=現在レート(106.365)

そして、【結果を表示】を押すと…

ロスカット発動レートが=98.331円

であることが表示されました。

つまり…

現在の価格から

約8円の下落

があった時にロスカットされるということですので、目安の5円は何とかクリアしたことになります。

 

ただし!

円高がますます進めば、含み損が資金を圧迫し、ロスカットに追いやられる可能性が十分に考えられますので、

上の「どれくらいのリスクがあるのか?」の項目を目安に、仮に【ドル/円】が5円下がったら…10円下がったらどれくらいの資金を追加しなければならないのか、

という事態も想定したポジションを持ってください!!

オススメの”くりっく365業者”

GMOクリック証券

始めにご紹介するおススメのFX業者はGMOクリック証券さんです!!

GMOクリック証券さんは言わずと知れた人気FX業者さんですが、くりっく365においても取引シェア4年連続1位となっております。

また、取引アプリなども非常に充実しており、スマホ取引なども非常に大変使いやすくなっております。

ちなみに、僕もGMOクリック証券さんでお世話になっております。

業者選びに迷われている方はGMOクリック証券さんでも間違いないと思います(^^)/

(2019年8月調査時)

⇩⇩サイト詳細はこちらから⇩⇩

⇧⇧サイト詳細はこちらから⇧⇧

外貨オンライン

外貨オンラインの一番の特徴は”ⅰサイクル2取引”という自動取引サービスを提供しているという点ですので、くりっく365で、尚且つ自動取引をしたい!という方は外貨オンラインがおススメです!

また、PC、iPhone、android対応の取引アプリも充実しており、とても使いやすい業者さんだと思います。

比較的簡単な条件で現金キャッシュバックもありますので、そちらも注目ですね!

(2019年8月調査時)

⇩⇩サイト詳細はこちらから⇩⇩

外国為替証拠金取引の外為オンライン

⇧⇧サイト詳細はこちらから⇧⇧

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券は、くりっく365取引手数料0円という特徴を持つ業者さんで、取引ツールも充実しております。

また、岡三オンライン独自の投資情報なども無料で利用できるため、とても便利な業者さんだと思います。

 

⇩⇩サイト詳細はこちらから⇩⇩

岡三オンライン証券

⇧⇧サイト詳細はこちらから⇧⇧

いかがでしたでしょうか?

ポジションを持ち続けてスワップポイントを稼ぐという手法には、含み損の拡大やロスカットといった大きなデメリットもありますが、

安定した【ドル/円】で、なおかつ円高時期にポジションを持つことによって、リスクを最大限に抑えることができると思います。

スワップポイントの利益はわずかですが、9割以上のトレーダーが負けるFX業界においては、長く利益を残し続けること自体がとても重要なのです。

僕の実績はこちらで毎日更新していますので、参考にしてください。

⇩実績はこちら⇩

スワップポイント

過去の運用実績【メキシコペソ/円】の”サヤ取り”(1~50日目)

【メキシコペソ/円】
スワップポイントの”サヤ取り”
これまでの実績
⦅1~50日目⦆

現在の実績はこちら

 


口座の詳細は
⇩ここから確認できます⇩

口座の詳細は
⇩ここから確認できます⇩


【過去の実績表】
(SP=スワップポイント合計)

46日目 SP=7,400円
45日目 SP=6,950円
43日目 SP=6,600円
42日目 SP=6,600円
38日目 SP=6,500円
37日目 SP=6,400円
36日目 SP=6,100円
35日目 SP=6,050円
33日目 SP=6,000円
29日目 SP=5,950円
28日目 SP=5,400円
24日目 SP=5,200円
23日目 SP=5,100円
22日目 SP=4,800円
21日目 SP=4,700円
20日目 SP=4,600円
17日目 SP=4,500円
16日目 SP=4,450円
10日目 SP=4,250円
9日目 SP=3,950円
6日目 SP=3,650円
5日目 SP=1,100円
1日目 SP=-1,000円

 

 

 

 

 

 

 


口座の詳細は
⇩ここから確認できます⇩

口座の詳細は
⇩ここから確認できます⇩


フォレックス・ドットコムMT4