FX依存症の処方箋

FX依存症を治すためにどうすればいいか

こんにちは。マルです。
今日はFXなどの投資依存症から脱却するためにはどうすればいいのかを書いていこうと思います。

投資といってもその本質はギャンブルと何ら変わりません。

”負け組トレーダー”のほとんどは、「お金が欲しい」という願望から投資をはじめ、一度感じた”簡単にお金が手に入る”という快感を忘れられずにズルズルと資金を減らし続けているのではないでしょうか。

僕はかれこれ10年間投資を行っていますが、ほとんど”投資依存症”であることは間違いないと思います。

幸い僕は数年前から投資で利益を残せるようになってきましたが、例え負け続けていても投資を続けていると思います。

僕の経験から言えば、数年間、投資依存症の病が治っていない人は、

”相当な痛手を負って強制的に投資界から脱落”

する他に投資をやめることは難しいのでないかと思います。

※自分の意志でやめられる人はすぐにやめることをお勧めします(笑)

「投資をやめることは難しい」と説明しましたが、ではどのようにして貴重な資産を守って行けばいいのでしょうか?

それは…

手法を変え、ローリスク&ローリターンな投資スタイルに移行

していく他には無いと思います。

現在、僕は”裁量トレード”に併せて、別で紹介している”アビートラージ手法”など、ローリスク&ローリターンな投資を行っており、これに加え、このウェブサイトを作ってアフェリエイトを始めました。

その結果、当初描いていた、「FXで一獲千金を狙って、世界一周サーフトリップに行く」という夢は捨てざるを得なかったのですが、現在のトレード手法でも

サーフボードを買ったり、年間1度の海外サーフトリップに行く

くらいの利益は残せています。

僕の経験から言えば、投資(FX)依存症抜け出し、損を少なくしていくためには、新しい手法を模索し、

リスクを減らしていきながら、得られる利益の”妥協点”を見つけること

が大事なのではないかと思います。

極端な話で言えば、FXをやめ、国債や銀行預金などの低金利で”妥協点”を見出せる人はそれで十分だと思います。

例えば、僕の場合、別に紹介しているアビートラージ手法(利回り5~15パーセントくらいが見込める)を始めることによって、

「ストレスが貯まるくらいなら少ない利回りでもいいか」
「リスクが少なく損をしないのなら少ない利回りでもいいか」

と言うように”妥協点”を見つけることができ、その結果、裁量トレードでも余裕が出てきたと思います。

また、このアビートラージについてはスワップポイントが(1日に数十円から数百円ずつではありますが、)毎日目に見えて増えていきますので、証券会社のアプリなどで毎日利益を確認することで、投資依存症を紛らわせるかもしれません。

ちなみに僕は、アビートラージについて調べていく中で、アフェリエイト収入やその他のインターネット収入を発見したのですが、一度、自分の投資スタイルから離れ、その他の在宅ワークに結びつきそうな方法を調べてみるのもいいかもしれません。

多分、数年間投資で勝てていない人は今後、同じ手法で安定して利益を残すことは不可能に近いと思います。

資産が減ることを考えれば年間数万円の利益でも雲泥の差ではないでしょうか。

外貨や株を買うことが目的なのであれば良いですが、資産を増やすことが目的なら、裁量トレードの他にも資産を増やす方法はたくさんあります!

結果的に、”依存症を治す方法”は紹介できませんでしたが、依存症とうまく付き合い、負債を利益に変えていく方法について一緒に模索していければと思います。

※くどいですが…投資に必勝はありません(;’∀’)投資にはリスクがつきものです。自己責任で余裕を持った資金での投資を心がけてくださいm(__)m