【保存版】ストライダーのおすすめゴムタイヤ(メリット・デメリットを徹底紹介)

みなさんこんにちは(^^)

今回、ご紹介するのは、

DADDYLAB製のストライダー専用ゴムタイヤ

です。

長男2歳の誕生日にストライダーを買い与え、しばらくはノーマルタイヤで乗らせていましたが、買い与えてすぐに運転に慣れ、2歳半を前にして、スピードもどんどん上がり始めました。

その結果、雨上がりや、ツルツルのコンクリート面でよく滑りそうになるのを目にしたことから安全策としてゴムタイヤを買うことにしました。

2歳半にゴムタイヤを乗らせた結果、メリットやデメリット、ちょっと危ないかな…。と思った点などがありましたので、ご紹介していこうと思います。

ゴムタイヤ購入を検討の方は参考にしてください。

今回、ベースとなるのが

STRIDER PRO メタリックアクア

の12インチモデルになります。

超軽量アルミ製フレームを使用したこのモデルは、スペックが車両重量2.5㎏(通常は3.0kg)となっているのですが、実際に持ってみてもかなり軽さの違いを実感できます。

僕は特に軽量などには興味が無かったのですが、単純にこのカラーリングに惚れ込んでしまい、ついつい買ってしまいました。

なお、1年弱使ってみたストライダーPROのメリット、それは

ちょっとした優越感を味わえること

くらいです(笑)

限定カラーということもあり、公園で走らせていて「こんな色あるんですね」「カッコイイ色ですね」と聞かれた時にちょっと嬉しいです(笑)

軽量ということもあり、子供からすれば扱いやすそうには見えますが、競技に出るわけでもないので0.5キロの差はそんなに大きくないと思います。

ちなみに、お値段は21,000円~(ノーマル13,500円)と少し高いですが、2、3年乗ることを考えれば、7,500円の差なので検討してもいいかもしれませんね…

DADDYLAB:X-WHEEL

今回、僕が購入したゴムタイヤが、ストライダーのカスタムパーツ専門店

DADDYLABさん

が販売する

X-WHEEL Light+タイヤセット 

約8,250

です。

カッコイイですね・・・。まず箱がカッコイイです(笑)

今回、僕は”ストライダーのノーマルタイヤが滑る”という理由から安全策としてゴムタイヤを購入しました。

なので、ぶっちゃけて言うとこんなに高いタイヤを買うつもりはありませんでした。

ただ、アマゾンで探してみても安くて良さそうなゴムタイヤが全く無かったので、王道のDADDYLABさんのタイヤを買うことになったのです。

※後日、楽天さんのサイトでストライダーのオプションパーツとして半額くらいのゴムタイヤがあることを発見しました…

X-WHEELがおススメな理由

X-WHEELがおすすめな一番の理由、それは

親父の満足

です(笑)

ストライダーノーマルタイヤは確かに安いですが、カラーリングが1色しかなく、ドレスアップやカスタムした感じは全く出ません…。

それに比べたらX-WHEELはドレスアップ&カスタム感MAXで

単純にかっこいいい

ので、大人が満足できるタイヤなのです。

あと、X-WHEELがおすすめな理由は重量です。

タイヤの重量については

X-WHEEL=約355g/1本

純正ゴムタイヤ=850g/1本

と、純正の約半分の重さなので、前後輪を履かせると結構重量が変わってくると思います。

ただ、子供が普通に遊ぶ上では重量の差は走行性能にほぼ影響しないと思います。

X-WHEELの注意点!!

注意!8千円は1個の値段

僕は「8千円高いな~」と思いながらも子供の安全を願い、アマゾンでポチっと注文しました。

そして、2、3日後・・・重厚な箱とともに商品が届いたのは良いですが、

届いたのはタイヤ1個・・・

タイヤセットという名前に騙されましたが、8千円というのはタイヤ1個の値段だったのです(笑)

セットというのはホイールとゴムタイヤのセットという意味ですので注意してくださいね。

こちらが、

前輪だけX-WHEEL仕様のストライダー

幸いタイヤの大きさの違いはお分かりいただけると思います。

始めは、「前輪だけでも滑りにくいし、このままで良いか(笑)」とも思ったのですが、やはりバランスも悪く、走りにくそうだったので泣く泣く後輪を購入することにしました。

前後輪を買われる方は2本セットがお得です・・・(笑)

なお、こちらが楽天さんで買える

ストライダーオプションパーツのゴムタイヤ前後セット

ほぼ半額で買えますね・・・

ゴムタイヤのメリット・デメリット

メリット

①滑りにくい

ゴムタイヤの1番のメリットはズバリ

”グリップが良く、滑りにくい”

という点だと思います。

ノーマルホイールは樹脂製で軽いのは良いですが、ほぼグリップ力がありません。

なので、ストライダー乗り始めにはいいかもしれませんが、少し慣れてきて車体を倒せるようになってくると、ちょっとした路面で前輪が滑るのです。

この点、ゴムタイヤに変えてからは、ちょっと荒い運転をしてもタイヤが滑るということは全く無くなりました。

②スピードが出る

ゴムタイヤはノーマルタイヤに比べて、径が大きく重いので良くスピードが出ます!

また、一度スピードが出れば惰性で進んでいくので、両足を上げてバランスを取りながら走る練習ができるという点もメリットだと思います。

※ただ、惰性でスピードが出るということは止まりにくいということでもありますので、慣れていないうちは注意が必要です。

③かっこいい

ゴムタイヤ(特にX-WHEEL)は径も大きくとにかくかっこいいです。

僕は個人的にバイクやマウンテンバイクも趣味なので、子供のストライダーをカスタムすることは、

親父の自己満足

でもあり、その点でタイヤのカスタムは一番欠かせないものだと言えます。

デメリット

①値段が高い

ゴムタイヤ(特にX-WHEEL)は何でこんなに高いの?と思うくらい高いです。

ノーマルのストライダーは1万円ちょっとで買えますが、X-WHEELを前後買うと、余裕でストライダーが買えてしまいます。

ストライダー社純正のゴムタイヤにしても8千円はしますので、いずれにしても車体価格と比べると気軽に買える値段ではないと思います。

②スピードがついて危ない

先ほど、メリットとして、スピードが出やすいという点を挙げましたが、これは裏を返せば

止まりにくい

ということになります。

これはストライダー社のHPでも以下のように紹介されています。

『このホイールを装着した場合、ストライダーの低重心化、慣性力増加のメリットはございますが、デメリットとして取り回しが重くなり操作しにくくなりますのでご注意ください。また重量増加によって大きな制動力が必要とる為、安全性も多少犠牲となります。』

なお、上記説明では”取り回しが重くなる”と記載されていますが、X-WHEELの場合はタイヤ自体も軽く、子供は楽にクイクイと取り回しをしています。

最後になりましたが

いかがでしたでしょうか?

結論から言いますと、

親の自己満足でストライダーをかっこよくカスタムしたい

というご両親はX-WHEELを、

ただ滑りにくい車体にしたい

という方はストライダー社純正のゴムタイヤを検討してみてはいかがでしょうか?

最後になりましたが、ストライダーは子供にとって危険な乗り物であることも事実です。

ストライダーはヘルメットを被らせて、安全なところで遊んでもらいましょう。